1.在職者訓練開発室の概要

在職者訓練開発室では、産業界で求められている職業能力などを分析・整理し、生産性向上に繋がる人材育成ニーズを把握するとともに職業能力開発施設等が実施している人材育成分野における事業主支援の現状把握及び意見、要望等を調査し、また、その時々の技術動向や今後発展が見込まれる分野にマッチした在職者訓練コースのカリキュラムの開発・拡充や地域ニーズをもとに施設独自で開発した訓練コースの精査などを行っています。

2.平成30年度の調査研究・開発テーマ

  1. 機構が実施する訓練に係るカリキュラム等の整備(在職者訓練)
  2. 生産性向上支援訓練モデルカリキュラムの開発
  3. 基礎的ITリテラシー習得のための職業訓練コースの研究開発
  4. eラーニングを活用した高度な技能習得に係る調査検証事業
  5. 職業能力の体系の整備に関する調査研究

3.過年度の調査研究・開発テーマ

  1. 若年非正規雇用労働者に対する在職者訓練コースの試行・検証に関する調査研究
  2. 中高年再就職支援訓練プログラムの開発及び検証実施に関する調査・研究
  3. 在職者に対する高度なIT技術の訓練に関する調査研究
  4. ものづくり訓練におけるITの活用方策に関する調査・研究

お問い合わせ先

お問い合わせは、「お問い合わせフォーム」または、
電子メール(support[$]tetras.uitec.jeed.or.jp)でお願いいたします。
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部を別記号で表示しています。[$]は@に置き換えて下さい。