製造業の原価計算と財務会計に関する実務を習得し、工場管理部門のサポート業務ができる。

※表示したいユニット名をクリックして下さい。ユニットシートが表示されます。

システム番号 システム名 ユニット番号 ユニット名
SS301 財務会計実務 SU301-0010-1 企業会計の意義と取引実務
SU301-0020-2 出納実務
SU301-0030-2 商品・固定資産・債権・債務の取引実務
SU301-0040-2 会社会計の実務
SU301-0050-2 決算実務
SU301-0060-2 記帳実践実務
MS809 製造業のための原価計算 MU802-0010-1 工場管理の概要
SU501-1020-3 資材・購買管理
MU802-1020-3 原価管理と原価低減
SU301-0091-2 製造業の費目別計算実務
SU301-0092-2 個別受注生産形態の原価計算
SU301-0093-2 大量生産形態の原価計算

第3システムまたは第6システムの推奨サブシステム

システム番号 システム名 ユニット番号 ユニット名
Ssub206 労務管理サブ SU202-1080-3 社会保険制度の概要
SU202-0061-2 給与計算
SU202-0062-2 年末調整実務
Msub812 製造業の品質管理サブ SU504-0010-2 品質管理基本
SU504-0030-2 品質管理応用
SU201-1112-2 問題解決手法(新QC七つ道具)
Msub813 製造業の生産管理サブ SU503-1020-3 生産計画と生産統制
SU503-1030-3 生産性分析と向上
SU503-1050-3 生産工程管理実践
Ssub611 製造業の経理実務2 SU301-0101-2 製造業の○○業実践実務
SU301-0102-2 製造業の□□業実践実務
_ 応用課題(課題名: )
Msub703 構造物運搬サブ3(フォークリフト) MU703-X011-1 フォークリフト運転1
MU703-X012-2 フォークリフト運転2
MU703-X013-2 フォークリフト運転3
Msub409 IT基本サブ MU499-1010-1 文書データ処理
MU499-1020-1 表計算データ処理
MU499-1030-2 プレゼンテーション技法
Msub814 品質管理(IoT)サブ MU499-1020-1 表計算データ処理
MU599-X010-1 測定データの収集
MU803-1010-3 生産活動での品質管理
    注)仕上がり像の組み合わせは、以下の2種類の選択方法をとることとする。
       選択1.「仕上がり像A」+「仕上がり像B」
       選択2.「仕上がり像A」+「仕上がり像C」

    ※ サブシステムは3ユニットで構成されている。
    ※ 「応用課題」ユニットについて、課題名の設定がない場合は、課題名を記載すること。