生産現場に係る情報を活用するプログラムの開発およびイントラネットのインフラ構築ができる。

※表示したいユニット名をクリックして下さい。ユニットシートが表示されます。

第3システムまたは第6システムの推奨サブシステム

システム番号 システム名 ユニット番号 ユニット名
    ※ 確認・評価を実施するユニットについては、モデルとして推奨するものであり、施設の地域ニーズに合わせた独自の 課題で実施する場合には、既存のユニット名の後に(確認・評価)を記載するか、又は、応用課題(課題名)を記載 して実施すること。