住宅の省エネを理解し、設備(給排水、空調)工事ができる。

※表示したいユニット名をクリックして下さい。ユニットシートが表示されます。

システム番号 システム名 ユニット番号 ユニット名 推奨する確認・
評価ユニット
HS405 給排水衛生設備管理作業1 HU402-1033-2 上下水道と公衆衛生
HU402-0041-1 給排水衛生設備基本1(器工具の取扱い)
HU402-0042-1 給排水衛生設備基本2(管の接合)
HU402-0032-1 給排水衛生設備2(衛生器具)
HU402-0051-1 給湯・温水配管1(給湯配管)
HU402-0052-1 給湯・温水配管2(温水暖房)
HS454 住宅の省エネ技術と設備 HU304-X061-2 住宅の省エネルギー基準
HU304-X062-2 住宅の省エネルギー手法
HU106-X691-2 住宅外皮の断熱気密施工
HU403-X070-2 住宅エコ電気設備施工1(オール電化住宅)
HU401-0060-1 空冷式エアコン
HU402-X110-2 エコ給湯器据付

第3システムまたは第6システムの推奨サブシステム

システム番号 システム名 ユニット番号 ユニット名 推奨する確認・
評価ユニット
Hsub439 建設業の顧客対応実務 SU401-1680-2 サービスの基本(お客様志向)
SU401-1800-2 顧客応対とマナーの実践
HU301-X020-3 顧客対応プレゼンテーション演習
Hsub321 改修提案パース HU307-0450-2 改修提案のためのパース作成1
HU307-0460-2 改修提案のためのパース作成2
HU301-X010-3 顧客をつかむ企画提案技術
Esub112 照明設計 EU105-X060-2 照明設計(基礎)
EU105-X070-2 照明設計(計画)
EU105-X080-2 照明設計(シミュレーション)
Esub331 省エネ技術(照明) EU107-X730-2 省エネ技術(照明設計編)
EU107-X740-2 省エネ技術(照明施工編)
EU107-X750-2 省エネ技術(リモコン配線編)
Hsub310 建築営業プレゼンテーション HU399-1050-2 DTP活用技術1(ベクターデータ)
HU399-1060-3 DTP活用技術2(ラスターデータ)
HU399-1030-2 プレゼンテーション技法1
Hsub440 空調設備管理作業 MU202-0010-1 ガス溶接
HU401-0022-1 空調設備2(冷媒配管)
HU401-0023-1 空調設備3(機器据付け)
Hsub422 給排水衛生設備保全管理1 HU402-0120-1 給排水衛生設備(上下水道・衛生器具)
HU402-0130-1 給排水管の接続
HU402-0140-1 給湯・温水配管
Hsub426 給排水衛生設備保全管理3 HU402-0060-1 給水管径の選定
HU402-0090-1 材料取り(給排水衛生設備)
HU402-0150-3 給排水衛生設備の診断
Esub504 CAD活用技術Ⅱ(電気設備) EU501-1010-1 CAD(基本操作)
EU501-1020-2 CAD(屋内配線図)
EU501-1021-2 CAD(屋内配線図作成演習)
Esub501 情報活用技術Ⅰ (電気設備) IU105-0040-1 アプリケーション利用技術
EU599-X010-2 情報活用技術(文書作成、電設)
EU599-X020-2 情報活用技術(表計算、電設)
Esub502 情報活用技術Ⅱ (電気設備) EU599-1030-2 申請書類作成
EU599-1040-2 設計見積作成
EU599-1041-2 見積書作成演習
  • 仕上がり像の組み合わせは、次の2種類の選択方法をとることとする。
    「仕上がり像A」+「仕上がり像C」

  • サブシステムは3ユニットで構成されている。
  • 確認・評価を実施するユニットについては、モデルとして推奨するものであり、施設の地域ニーズに合わせた独自の課題で実施する場合には、既存のユニット名の後に(評価・確認)を記載するか、又は、応用課題(課題名)を記載して実施すること。