表示したいユニット名をクリックしてください。ユニットシートが表示されます。

116件中 31-40件を表示
表示件数
サブシステム番号 サブシステム名 訓練到達目標 ユニット番号 ユニット名
Msub131 切削加工サブ ボール盤・旋盤・フライス盤等による加工作業ができる基本的な知識および関連技術を習得する。 MU105-0030-1 切削技法1(旋削)
MU105-0040-1 切削技法2(仕上げ・ボール盤)
MU105-0050-1 切削技法3(フライス加工)
Msub132 切削基本サブ ノギス・マイクロメータ等による測定技法を学び、旋盤、フライス盤の基本操作を習得する。 MU105-0070-1 切削基本 1(測定及び切削法)
MU105-0080-1 切削基本 2(旋盤)
MU105-0090-1 切削基本 3(平面加工)
Msub133 NC旋盤応用サブ NC旋盤の固定サイクル等の応用的なプログラム活用方法を理解し、実践的な加工方法を習得する。 MU102-0030-1 NC旋盤 2(プログラムの作成手順)
MU102-0060-2 NC旋盤 5(課題演習)
Msub134 マシニングセンタ応用サブ マシニングセンタの固定サイクル等の応用的なプログラム活用方法を理解し、実践的な加工方法を習得する。 MU102-0140-1 マシニングセンタ 2(プログラムの作成手順)
MU102-0190-2 マシニングセンタ 5(課題演習)
Msub135 機械設計応用サブ 機械設計の基礎を踏まえて目的に応じた機構・構造に必要とする計算・選定ができる知識・技術を習得する。 MU106-X200-2 機械設計1(企画設計編)
MU106-X210-2 機械設計2(基本設計編)
Msub201 構造物製作サブ1 鉄骨構造物を作成加工するのに必要な現図作業、鋼材加工組立作業に関する技能及び関連知識を習得する。 MU206-0061-1 構造物鉄工1(現図の作成)
MU206-0062-1 構造物鉄工2(接合 組立)
MU206-0063-1 構造物鉄工3(型板の作成)
Msub202 構造物製作サブ2 鉄骨構造物を作成加工するのに必要な現図作業、鋼材加工組立作業に関する技能及び関連知識を習得する。 MU206-0064-1 構造物鉄工4(切断 仕上げ)
MU206-0065-1 構造物鉄工5(接合 組立 ひずみ取り)
Msub203 鉄鋼材加工サブ1 鉄鋼構造物の鋼材加工や、組立・溶接作業に関する技能及び関連知識を習得する。 MU206-0020-1 構造物図面の見方・作成
MU206-0030-1 鉄鋼材成形加工基本
MU206-0040-1 構造物鉄工施工基本
Msub204 鉄鋼材加工サブ2 鉄鋼構造物の鋼材加工や、製缶作業に関する技能及び関連知識を習得する。 MU206-0071-1 製缶1(展開 板取り)
MU206-0072-1 製缶2(V曲げ 円筒曲げ)
Msub205 プラント配管サブ プラント配管の溶接に関する基本的な技能及び関連知識を習得する。 MU202-X240-1 プラント配管図面の見方
MU202-0180-3 中肉鉛直固定管の溶接
MU202-0190-3 中肉水平固定管の溶接