ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット C言語プログラム開発(構造体/共用体) 分類番号 EU303-0434-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)構造体を利用したプログラミングができる。    
  (2)自己参照構造体を利用したプログラミングができる。    
  (3)共用体を利用したプログラミングができる。    
  (4)ビットフィールドを利用したプログラミングができる。    
  (5)構造体/共用体/ビットフィールドを利用したプログラミングができる。    
  (6)安全衛生作業ができる。    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  構造体 (1)構造体 1 5
      イ.構造体タグ名と定義と宣言   ロ.ユーザー定義型    
    (2)様々な構造体メンバ    
    (3)自己参照構造体    
    (4)プログラム作成    
         
  共用体 (1)共用体 1 2
      イ.共用体タグ名と定義と宣言   ロ.共用体メンバ   ハ.メモリへの配置    
    (2)プログラム作成    
         
  ビットフィールド (1)ビットフィールドの定義と利用方法 1 2
    (2)エンディアンとメモリ配置    
    (3)境界値    
    (4)プログラム作成    
         
  構造体/共用体 (1)構造体/共用体/ビットフィールドを用いた型の定義 1 4.5
  ビットーフィー (2)構造体/共用体/ビットフィールドを用いた型の参照    
    (3)プログラム作成    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
  安全衛生 (1)VDT作業と安全衛生 0.5  
         
         
      4.5 13.5
  使用する機械
器具等
パソコン、汎用OS、C言語開発環境
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード