ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット デバイスドライバ開発(実践1) 分類番号 EU304-X240-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)負荷側のハードウェアの仕様を理解していること。    
  (2)負荷側のハードウェアの設計、製作方法を知っていること。    
  (3)ドライバ開発からデバック、動作検証までのフローを知っていること。    
  (4)安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  デバイスドライバ (1)制御対象(負荷回路)の仕様について 2 16
  作成実習 (2)負荷側のハードウェア(電子回路)の設計及び製作    
    (3)ハードウェアの仕様に合わせたドライバモジュールの開発・作成    
    (4)ドライバ制御用のアプリケーションの作成    
    (5)ドライバのデバック    
    (6)動作検証    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
  安全衛生 (1)安全一般 0.5  
    (2)整理整頓    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      2.5 16
  使用する機械
器具等
パソコン、Linux、Cコンパイラ、組込みの評価ボード、デバッカ、
ブレッドボード、電子部品
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード