シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット フィードバック制御 分類番号 EU305-X060-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)フィードバック制御系の概要を理解していること    
  (2)基本要素の特性と応答について理解していること    
  (3)フィードバック制御系の安定判別が行えること    
  (4)PID制御について理解していること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  フィードバック制御系 (1)フィードバック制御の意味 2  
  の概要 (2)制御系を表現する用語    
    (3)ブロック線図    
         
  基本要素の特性と (1)ラプラス変換と伝達関数 4 2
  応答 (2)基本要素の伝達関数    
      比例、積分、微分、1次遅れ、2次遅れ、むだ時間の各要素    
    (3)過渡応答    
    (4)周波数応答    
         
  フィードバック制御系 (1)定常特性の評価 2 2
  の特性評価 (2)ボード線図による安定判別    
         
  PID制御 (1)PID制御の概要 4 2
    (2)P動作、PI動作、PD動作、PID動作    
    (3)PID制御の最適調整    
         
  安全衛生 (1)安全一般    
    (2)整理整頓    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      12 6
  使用する機械
器具等
ディジタルマルチメータ、オシロスコープ、テスター、CR発振器、直流安定化電源、チャートレコーダ、ブレッドボード
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード