シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 余長処理 分類番号 EU401-1120-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1) クロージャの種類、構造、特性について知っていること    
  (2) 光ケーブルの端末処理技術ができること    
  (3) クロージャ組立て、解体の技術ができること    
  (4) 接続部、接続余長の収納技術ができること    
  (5) クロージャの防水試験についてだいたい知っていること    
  (6) 安全衛生作業ができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  クロージャの種類 (1)クロージャの種類、構造について 3  
  、構造 (2)クロージャの構成部品について    
    (3)クロージャの取り扱い方法    
         
  光ケーブルの端末 (1)ケーブルの口出し   4
  処理 (2)ボンド線の取り付け、テンションメンバの処理    
         
  クロージャの組立 (1)シール材の取り扱い   5
  (2)端面板の取り付け    
    (3)芯線の配線方法    
         
  接続部、接続余長 (1)芯線の接続   4
  の収納 (2)接続部、接続余長の収納    
         
  組立て後の検査技 (1)外観点検   1
  (2)加圧試験    
         
  クロージャの解体 (1)クロージャの解体   1
         
  安全衛生 (1)安全衛生一般、整理整頓    
    (2)高所作業    
    (3)閉所作業における酸欠防止対策    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      3 15
  使用する機械
器具等
クロージャ、光ケーブル、クロージャ組立て工具、クロージャ組立て用器具セット、クロージャ解体工具、融着器、ファイバストリッパ、ファイバカッタ、光ファイバフォルダ、光ファイバコード、光ファイバテープ芯線、融着スリーブ
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード