シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 光伝送路測定技術(OTDR) 分類番号 EU401-1140-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1) OTDRを用いて光伝送路の測定がよくできること    
  (2) OTDRを用いて融着接続損失の測定がよくできること    
  (3) OTDRを用いてコネクタ接続損失の測定がよくできること    
  (4) OTDRを用いてコネクタ接続部の反射測定ができること    
  (5) OTDRを用いてファイバ屈折率の測定ができること    
  (6) OTDRを用いてファイバ曲げ損失の測定ができること    
  (7)安全衛生作業ができること    
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  伝送損失の要因 (1)光ファイバの伝送損失 2  
    (2)接続損失(融着、コネクタ、メカニカルスプライス)    
    (3)送信機、受信機の損失・光通信用デバイスの損失    
    (4)光伝送路の区間損失    
         
  測定手法 (1)透過光法(カットバック法、挿入損失法) 2  
    (2)後方散乱光法(OTDR)    
         
  測定原理 (1)OTDRの測定原理 1  
         
  OTDRの測定方法 (1)OTDRによる測定方法 2  
    (2)パルス幅と測定距離の関係    
    (3)ダイナミックレンジについて    
    (4)光源波長選択    
    (5)群屈折率    
         
  伝送損失の測定 (1)各種ファイバの伝送損失測定   2
         
  接続部の損失測定 (1)各種ファイバ融着接続部の損失測定   4
    (2)コネクタ接続部の損失測定    
         
  反射減衰量測定 (1)ファイバコネクタ接続部の反射測定   2
    (2)フレネル反射とその波形観測    
         
  屈折率測定 (1)ファイバ屈折率測定   1
         
  曲げ損失の測定 (1)伝送路中で発生するファイバ曲げ損失の測定   2
         
  安全衛生 (1)安全衛生一般、整理整頓    
    (2)レーザ光源の取扱い    
         
         
         
         
      7 11
  使用する機械
器具等
光パルス試験器(OTDR)、融着器、ファイバストリッパ、ファイバカッタ、ファイバホルダ、ファイバコード各種、光ファイバアダプタ、ファイバドラム各種、光コネクタ各種、曲げ損失測定冶具
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード