ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 光ファイバ接続法 分類番号 EU401-X200-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)光ファイバ融着接続器の構造、操作方法を知っていること    
  (2)光ファイバの融着接続技術がよくできること    
  (3)光ファイバ融着接続損失の発生要因を知っていること    
  (4)光ファイバの接続損失測定方法を知っていること    
  (5)各種コネクタの概要について知っていること    
  (6)各種コネクタの加工作業ができること    
  (7)コネクタの挿入損失測定、反射減衰量測定ができること    
  (8)安全衛生作業ができること    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  光ファイバ融着接 (1)融着接続機の種類と構造について 1  
  続器の原理 (2)融着接続機の操作方法について    
         
  単芯ファイバの (1)光ファイバの端末処理     2
  融着接続 (2)各種ファイバの融着接続実習    
    (3)推定ロスと実測値の比較    
         
  多芯ファイバの (1)多芯光ファイバの端末処理   2
  融着接続 (2)SM4芯ファイバの融着接続実習    
    (3)推定ロスと実測値の比較    
         
  融着器の保守 (1)V溝の清掃、鏡の清掃、放電電極棒の交換 1 1
  管理 (2)各種パラメータ設定    
         
  光ファイバ融着 (1)接続損失発生の要因 1 1
  接続損失の (2)異種ファイバの融着接続実習    
  発生要因      
         
  各種コネクタの (1)各種コネクタの構造 1  
  概要 (2)コネクタ組み立て用部品、工具の種類    
    (3)各種規格    
         
  各種コネクタの (1)φ0.9ナイロン芯線タイプFCコネクタの組み立て   4
  組み立て (2)φ3コード線タイプコネクタの組み立て    
         
  コネクタの研磨 (1)接着剤除去研磨および球面成形研磨   3
    (2)1次研磨、2次研磨および仕上げ研磨    
    (3)仕上げ研磨面の外観判定法」および100倍顕微鏡による検査    
         
  コネクタの評価 (1)光源とパワーメータを用いた挿入損失測定   1
    (2)リターンロス測定ユニットを用いた反射減衰量測定    
         
  安全衛生 (1)安全衛生一般、整理整頓    
    (2)ファイバ廃材の処理法    
      4 14
  使用する機械
器具等
片端コネクタ付きファイバ(単心、多心)(SM、DSF、MM)、融着接続器、ファイバホルダ、ファイバストリッパ、ファイバカッタ、ファイバクリーニングセット、ファイバドラム各種、ロステスタ、FCコネクタ組立セット、SCコネクタ組立セット、、反射減衰量測定ユニット、光中継コネクタ類、測定用光パッチコード類、ファイバクリーニングセット
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード