シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット データ伝送(通信と誤り率) 分類番号 EU403-1061-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1) 伝送方式の特徴を知っていること    
  (2) デジタル化の過程と信号処理について知っていること    
  (3) 実際の伝送回線の仕組みについてだいたい知っていること    
  (4) エラー測定ができること    
  (5) 安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  データ通信の概要 (1)アナログ通信とデジタル通信 1  
         
  データ伝送システ (1)デジタル化の手順 3  
  (2)標本化/量子化/符号化    
    (3)多重化    
    (4)いろいろな波形    
         
  通信方式、同期方 (1)PDH/SDH 4  
  (2)V/Xインタフェース    
    (3)デジタルハイアラーキ    
    (4)フレームという概念    
    (5)非同期転送モード(ATM)    
         
  伝送誤りとその検 (1)エラー測定の原理 5  
  出方法 (2)エラー測定器の使用形態    
    (3)各種測定項目    
         
  エラーレート測定 (1)測定対象インタフェースの設定(1.5M、V.24/28)   5
  器操作 (2)測定機能の設定    
    (3)測定結果の見方と分析    
         
  安全衛生 (1)安全一般    
    (2)整理整頓    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      13 5
  使用する機械
器具等
エラーレート測定器、TTLインタフェースユニット、接続ケーブル、同軸ケーブル、分岐器、デジタルオシロスコープ、可変減衰器
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード