シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 在来軸組建築の構造計算 分類番号 HU201-1020-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)構造計画について知っていること    
  (2)耐力壁の仕様と壁倍率の関係を知っていること    
  (3)令第46条に定める必要壁量を算出できること    
  (4)耐力壁のバランスを4分割法を用いて確認できること    
  (5)接合金物の選定ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  構造計画 (1)地盤と基礎 1 1
    (2)建物の形状    
    (3)耐力壁の配置    
    (4)荷重・外力に対する計画    
    (5)耐力壁・水平構面    
         
  耐力壁の仕様 (1)耐力壁種類と破壊性状の違い 1 1
  と壁倍率 (2)耐力壁種類の壁倍率    
         
  必要壁量の算出 (1)風圧力に対する必要壁量の算出 2 2
    (2)地震力に対する必要壁量の算出    
    (3)存在壁量の確認    
    (4)必要壁量と存在壁量の比較による安全性の確認    
         
  耐力壁の (1)偏心率の確認 2 3
  配置バランス (2)4分割法    
         
  接合金物の選定 (1)国土交通省告示1460号による接合金物の選択 2 3
    (2)国土交通省告示1460号によるN値計算による接合金物の選定    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      8 10
  使用する機械
器具等
電卓
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード