シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 高齢社会と住環境1 分類番号 HU303-0080-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)身体機能と住環境の関係性を知っていること    
  (2)住宅の性能レベルと身体機能を知っていること    
  (3)介護量の軽減に果す住環境の役割を知っていること    
  (4)大まかに社会福祉制度を知っていること    
  (5)介護保険制度の住宅改修が申請できること    
  (6)高齢期に多い疾患や障害について知っていること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  身体機能と住 (1)日本の住宅の流れ(量から質への転換) 6  
  環境 (2)住環境と疾患や障害の関連性    
    (3)住宅の性能レベルと身体機能    
    (4)介護量の軽減に果す住環境の役割    
         
  社会福祉制度 (1)戦後の社会福祉制度の流れ 6  
    (2)介護保険制度について    
    (3)介護保険制度の住宅改修について    
    (4)介護保険制度の福祉用具の貸与及び購入費支給について    
    (5)介護保険制度以外の住環境関連の制度    
         
  疾患や障害の特 (1)高齢期の多い疾患 6  
  性と関連職種の   ①高齢期の身体的特徴    
  理解   ②高齢期に多い疾患    
       (脳血管障害、廃用症候群、パーキンソン病、関節リウマチ、     
       骨折、認知症、糖尿病等)    
      ③加齢に伴う視覚・聴覚障害    
    (2)障害の特性    
      脊椎損傷者を中心として    
    (3)福祉住環境整備の関連職種の種類と理解    
      ①医療関係者(Dr、Ns、PT、OT等)    
      ②福祉関係者(社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員等)    
      ③その他    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      18  
  使用する機械
器具等
 パソコン、プロジェクタ、資料
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード