ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 福祉住環境整備計画 2 分類番号 HU303-X211-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)加齢による障害に合わせた住環境整備の基本を知っていること    
  (2)段差解消におけるプランニングの基本知識を知っている    
  (3)床材の変更におけるプランニングの基本知識を知っている    
  (4)便所におけるプランニングの基本知識を知っている    
  (5)車椅子利用者におけるプランニングの基本知識を知っている    
  (6)テーマに合わせた大規模な住環境整備のプランニングができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  段差について (1)段差の意味と種類 1  
    (2)段差解消の種類    
      ①段差の解消    
      ②段差の緩和    
      ③段差の利用    
         
  床材について (1)床材の種類と特徴 1  
      ①ビニル系    
      ②フローリング、縁甲板    
      ③コルクタイル    
      ④カーペットタイル    
      ③畳    
    (2)床材の選択基準    
         
  便所について (1)便器の種類と特徴 1  
    (2)座面の高さについて    
    (3)移乗方法による便器の選択    
    (4)周辺機器について    
         
  車椅子利用者 (1)車椅子の種類と操作(介助)方法 2  
  における留意点 (2)車椅子から(へ)の移乗方法(便器、椅子、ベット等)    
    (3)車椅子に配慮したスペース(廊下、開口、便所、脱衣室等)    
         
  プランニング (1)プラン条件の提示と情報収集   13
  演習 (2)疑似体験装具による片麻痺体験    
  脳血管障害 (3)グループ討議    
  片麻痺(不全麻痺 (4)平面プランの作成    
  要支援1 (5)見積もりの作成    
    (6)住宅改修理由書の作成    
    (7)プレゼンテーション    
         
  安全衛生 (1)安全衛生作業について    
      5 13
  使用する機械
器具等
 パソコン、プロジェクタ、資料
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード