シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット DTP活用技術1(ベクターデータ) 分類番号 HU399-1050-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)オブジェクトの基本操作(移動・複製・消去)ができること    
  (2)オブジェクトの編集(着色・変形・アレンジ・グループ)ができること    
  (3)オブジェクトの作成(ベジェ曲線・基本図形・テキスト入力)ができる    
     こと    
  (4)CADデータ形式ファイルのベクトルグラフィック化ができること    
  (5)CADデータ形式ファイルの編集(ラスタライズ・変形・着色)ができ    
     ること    
  (6)印刷について、アートワークと印刷範囲(トンボ)の設定がわかること    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  基本操作 (1)ベクトルグラフィック系ソフトウェアの基本知識 1  
    (2)CADソフトウェアとベクトルグラフィック系ソフトウェアの    
      データ互換    
         
  簡単な描画 (1)選択・解除・画面拡大/縮小・UNDO 2  
    (2)図形描画・選択/ダイレクト選択・コピー&ペースト    
    (3)着色(塗りと線)・変形・グループ    
    (4)アレンジ・保存方法    
         
  テキストを配置 (1)環境設定・プレビュー/アウトライン 3  
  した図形描画 (2)テキスト入力・編集・パスに沿った入力・着色    
    (3)ベジェ曲線の描画・編集    
    (4)ファイル形式の変換    
         
  レイヤーを活用 (1)線(パス)の種類・設定・編集 6  
  した図形描画 (2)レイヤーの作成と操作    
    (3)色の作成と登録    
    (4)ファイル間のデータ活用    
         
  CADデータの (1)CADデータ形式ファイルの取り込み 6  
  変換と編集 (2)ラスターデータ変換    
    (3)レイヤー編集と着色    
    (4)プレゼンテーションのための各種設定    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      18  
  使用する機械
器具等
パソコン、プロジェクタ、
ベクトルグラフィック系ソフトウェア、画像編集系ソフトウェア
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード