シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット DTPRコンテンツ制作 分類番号 HU399-X070-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)GIFアニメーションの原理がわかること    
  (2)ベクトルグラフィック系ソフトウェアでの作画・レイヤー操作ができる    
     こと    
  (3)WEB上で表示するための画像最適化ができること    
  (4)HTMLと拡張機能の基本技術がわかること    
  (5)デスクトッププレゼンテーションに必要な機器と概要がわかること    
  (6)オーサリングツールの基本操作ができること    
  (7)実際に人前でプレゼンテーションができること    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  基本操作 (1)GIFアニメーション 1  
    (2)オーサリングとソフトウェア    
    (3)営業活動とプレゼンテーション    
         
  グラフィック素材 (1)アートボードサイズとカラーモード 2  
  の作成 (2)レイヤーの活用と1コマ1コマ(フレーム)の作成    
    (3)画像最適化とファイル形式の選定    
         
  デジタル画像素材 (1)画像サイズとカラーモード 3  
  の作成 (2)レイヤー効果(マスク)の活用と1コマ1コマ(フレーム)の取り込み    
    (3)特殊効果の適用    
    (4)画像最適化とファイル形式の選定    
         
  アニメーション (1)画像最適化とファイル形式の選定 4  
  の作成 (2)レイヤー表示とフレーム割り当て    
    (3)アニメーション設定    
    (4)ブラウザでのプレビューと保存    
         
  オーサリング (1)画像ファイルの準備と調整 7  
    (2)プレゼンテーションの企画・構成・デザイン    
    (3)マスタの作成    
    (4)スライドの作成(画像配置・テキスト入力・特殊設定)    
    (5)アニメーションと画面切り替え    
         
  発表 (1)作品と同調した発表手法 1  
    (2)講評    
         
         
         
         
         
         
         
         
      18  
  使用する機械
器具等
パソコン、プロジェクタ、ベクトルグラフィック系ソフトウェア、
画像編集系ソフトウェア、オーサリング系ソフトウェア
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード