シ様式第1-3号
                                        ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 冷熱源の操作と保守・管理 分類番号 HU401-0100-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)各種冷熱源の働きと種類を知っていること    
  (2)各種冷凍機の運転開始前点検ができること    
  (3)各種冷凍機の点検ができること    
  (4)付属品および付属装置の取り扱い点検ができること    
  (5)各種冷凍機の保全ができること    
  (6)安全作業ができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  温熱源の概論 (1)ビルにおける冷熱源の働き 2  
    (2)冷凍機・冷温水機・ヒートポンプの機能    
         
  運転開始前点検作 (1)コントロール部の確認及び燃焼装置の確認 1 1
  (2)冷却水入口温度(冷房時)    
         
  冷房運転の起動と (1)起動プロセスでの取り扱い(手元運転、遠方操作) 1 1
  停止操作 (2)停止操作    
         
  暖房運転の起動と (1)起動プロセスでの取り扱い(手元運転、遠方操作) 1 1
  停止操作 (2)停止操作    
         
  運転中の動作確認 (1)異常時の処理 異常発生時の確認 0.5 1
  と異常時の処理 (2)異常停止後からの復帰操作    
         
  停電時の処理 (1)停電復帰後の動作確認及び停電時の処理(冷房運転時、暖房運転時の 0.5 1
      停電)    
         
  感震装置が動作し (1)感震装置と機器の確認 0.5 1
  た場合の処置 (2)感震装置のリセット    
         
  日常の保守・点検 (1)冷温水機まわりの点検 0.5 1
  作業 (2)空調工事会社に相談する点検及び運転データの記録    
         
  定期的保守・点検 (1)抽気作業、冷媒のブローダウン、吸収液の点検・管理、吸収液の再生 0.5 1
  作業 (2)絶縁抵抗の測定、燃焼装置の管理、空燃比のチェック    
         
  冷温水・冷却水の (1)定期的水質分析、ブローダウン、防食剤の注入、吸収液の再生 0.5 1
  水質管理 (2)殺藻剤の注入、休止時の水質管理(冷却水、冷水・温水)、冬季対策    
         
  安全衛生作業 (1)安全衛生作業について   1
         
         
         
      8 10
  使用する機械
器具等
冷凍機、その他
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード