ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 空調設備の省エネルギー化 分類番号 HU401-X140-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)空気調和に関する省エネ法の概要について知っていること    
  (2)空気調和の省エネルギー対策について知っていること    
  (3)安全衛生作業ができること    
  (4)    
  (5)    
  (6)    
  (7)    
  (8)    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  空気調和と (1)空調用エネルギーの消費実態 4  
  省エネ法 (2)省エネ法の概要    
    (3)省エネ法の判断基準    
         
  省エネ対策別 (1)電動機負荷の低減による省エネ対策 7 6
       イ.設定温度の変更による消費電力の検証と対策効果の確認    
    (2)ポンプ・送風機などの動力低減による省エネ対策      
       イ.OA取入量削減による省エネ効果の検証と対策効果の確認    
       ロ.冷温水ポンプの適正流量の検証と対策効果の確認      
       ハ.冷温水ポンプのインバータ化による回転数変更と特性の記録    
       ニ.インバータ化による回転数制御時の対策効果の確認    
    (3)熱源設備の効率化による省エネ対策      
       イ.熱源設備の成績係数の評価      
    (4)最適な運用管理      
       イ.スケジュール運転の検証と対策効果の確認      
      1  
  安全衛生 (1)安全衛生作業について    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      6 12
  使用する機械
器具等
空調設備、クランプメーター、電力計測器、二酸化炭素濃度測定器、温湿度測定器
筆記用具、関数電卓
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード