ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット エンジニアのための情報化戦略とケーススタディ 分類番号 IU999-0030-4 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)ITを利用した経営の革新について理解できること    
  (2)IT経営を実現するために必要な情報化ツールについて理解できること    
  (3)IT経営におけるセキュリティの重要性について理解できること    
  (4)代表的なIT活用事例をあげることができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  IT経営の方向性 (1)次の用語の意味するところが理解でき、それらを統合したビジネスの 3  
    姿を思い描くことができる    
    1)ネットビジネス    
    2)CRM(カスタマー・リレーションシップ・マネジメント)    
    3)SCM(サプライチェーン・マネジメント)    
    4)ナレッジマネジメント    
    5)情報ガバナンス    
         
  IT経営を (1)次に掲げる情報化ツールについて理解する 6  
  実現するツール 1)ERP(エンタープライズ・リソース・プランニング)    
    2)Webアプリケーション    
    3)データウエアハウス    
    4)データマインニング    
    5)BI(ビジネス・インテリジェンス)    
    6)SFA(セールス・フォース・オートメーション)    
    7)ナレッジウエア    
    8)CALS(コマース・アット・ライトスピード)    
         
  セキュリティ問題 (1)Web時代のセキュリティの重要性について認識する 3  
    (2)セキュリティ対策ツールを理解する    
         
  IT活用事例 (1)ITを活用して成功を収めた代表的な会社の事例を通して 6  
    情報化ツールをどのように使用しているか理解する    
    1)製造業の例    
    2)小売業の例    
         
  安全衛生 (1)VDT作業と安全衛生    
         
         
         
         
         
         
         
      18  
  使用する機械
器具等
パソコン一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード