ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 対話型NC旋盤 1(プログラミング・加工) 分類番号 MU102-0070-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)自動プログラミング装置の操作ができること    
  (2)プログラミングに必要な加工定義、データの入出力ができること    
  (3)対話型NC旋盤による加工ができること    
  (4)安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  概要 (1)対話型自動プログラミング装置の機能 1 1
    (2)加工プログラムとNCプログラム    
    (3)加工プログラムの形成    
         
  図面と素材 (1)面粗さの設定、図面形式の選択、素材形状の指定   1
           
         
  工程データ入力 (1)工程データの入力、部品形状の入力、形状データの修正   5
    (2)加工の種類の指定、Tコードの入力、工具形状データ、切削条件の入力、    
      シミュレーション描画によるチェック、自動スケジューリング    
    (3)加工プログラムの入出力法    
    (4)NCプログラムへの変換    
         
  プログラミング演 (1)課題によるNCプログラムの作成   3
       
         
  機械操作 (1)安全作業法、各部の点検、操作盤の使い方   2
         
  加工準備 (1)工具の取付、生爪の成形、工具出発点の設定、プログラムの登録   3
         
  加工 (1)テストカット、自動運転   2
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      1 17
  使用する機械
器具等
対話型NC旋盤、工具一式、測定器一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード