ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット NC旋盤(プログラミング) 分類番号 MU102-1030-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)NC旋盤の概要について知っていること    
  (2)NC旋盤のNC機能の特徴について知っていること    
  (3)NC旋盤のプログラミング手順について知っていること    
  (4)NC旋盤の基本的なプログラミングができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  NC旋盤の概要 (1)NC旋盤とは 1  
    (2)NC旋盤の基本構成    
    (3)NC旋盤の特徴、用途、種類および周辺機器・装置    
    (4)NC旋盤と生産システム    
         
  プログラムの基本 (1)座標系、ワーク座標系、プログラム原点 3  
  事項 (2)プログラムの構成    
    (3)プログラム番号、シーケンス番号    
    (4)送り機能、主軸機能、工具機能、補助機能、準備機能    
    (5)インクリメンタル指令とアブソリュート指令    
         
  プログラミングの (1)位置決め(G00)による早送り 6 2
  基礎 (2)直線補間(G01)による直線切削    
    (3)円弧補間(G02,G03)による円弧切削    
    (4)自動原点復帰    
    (5)刃先R補正    
    (6)オフセット(G40,G41,G42)    
    (7)固定サイクル・複合固定サイクル    
         
  総合課題プログラ (1)加工図面の検討 2 4
  ミング (2)加工順序の決定    
    (3)工具および切削条件の決定    
    (4)プロセスシートの作成    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
      12 6
  使用する機械
器具等
NCプログラム編集機器一式、NC旋盤、視聴覚教材一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード