ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 高速・高精度加工 分類番号 MU102-X300-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)高速・高精度加工の概要について知っていること    
  (2)部品加工において気をつけるべきポイントについて知っていること    
  (3)高硬度材加工のポイントについて知っていること    
  (4)高速加工をする際に、気をつけるべき点について知っていること    
  (5)面の粗さに影響を与える要因について知っていること    
  (6)荒加工における能率的な加工法について知っていること    
  (7)    
  (8)    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  高速・高精度 (1)高速・高精度加工概論 3  
  加工技術 (2)高速・高精度加工の周辺技術    
      イ.機械、ホルダ、工具等      
    (3)現状の加工との比較    
         
  部品加工に (1)工具 3  
  おける加工の   イ.材質    
  ポイント   ロ.構造    
    (2)加工条件設定の考え方    
         
  サンプル (1)加工条件の設定   4
  ワークの加工   イ.フェイスミル、エンドミル    
    (2)プログラムの作成    
    (3)実加工    
    (4)評価    
      イ.寸法、加工時間    
         
  金型加工に (1)高硬度材の加工のポイント   4
  おける加工の   イ.高速・高精度加工とは    
  ポイント   ロ.切削条件の設定    
    (2)実加工、評価    
         
  加工実験評価 (1)高速輪郭制御   4
    (2)面精度の考え方(送り量とピック量)    
    (3)転送速度、データ処理速度による問題点    
    (4)荒加工における効率的な加工法    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
      6 12
  使用する機械
器具等
マシニングセンタ、DNC装置、各種切削工具及び測定器
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード