ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 高速・高精度加工(CAM編) 分類番号 MU102-X320-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)高速・高精度加工用のパスの考え方について、知っていること    
  (2)3次元CAMの概要について、知っていること    
  (3)CAD/CAMの概要について、知っていること    
  (4)加工の段取りのポイントについて、知っていること    
  (5)加工した製品の評価ができること    
  (6)    
  (7)    
  (8)    
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  高速・高精度 (1)高速・高精度加工用のパスの考え方 2  
  加工技術      
         
  3次元CAM (1)3次元CAMの概要 3  
    (2)高速・高精度加工を満たすデータ    
      イ.等高線荒取り加工、ロ.等高線仕上げ加工、ハ.平坦部仕上げ加工    
      ニ.取り残し加工、ホ.アプローチとリトラクト    
    (3)ポストプロセッサ    
         
  課題提示と (1)CAD/CAMの概要 2 6
  CAD/CAM (2)加工データ作成    
  による加工   イ.課題の提示と加工データ作成のポイント    
  データ作成   ロ.CADデータの受け取り    
      ハ.NCデータ作成のための形状確認    
        ニ.加工工程の検討    
      ホ.加工データの作成    
      ヘ.シミュレーションによる確認    
    (3)ポストプロセッサ処理    
         
  加工の段取り (1)段取り作業   5
  と加工実習   イ.段取りにおける注意事項(工具の振れ、突き出し、暖気運転等)    
      ロ.ワークの取付け、工具準備    
      ハ.ワーク座標系の登録    
      ニ.工具長の登録    
    (2)課題の加工実習    
    (3)製品と加工パスの評価    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
      7 11
  使用する機械
器具等
マシニングセンタ、DNC装置、各種切削工具及び測定器、CAD/CAMシステム
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード