ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 製図2(図示法) 分類番号 MU106-0030-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)機械製図規格(図面様式、尺度、線と文字、図形の表し方)    
     についてよく知っていること    
  (2)各種図示法(補助投影図・回転投影図・部分投影図・局部投影図等)    
   における製図ができること    
  (3)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  図面の様式と種類 (1)図面の大きさ 1  
    (2)図面の様式    
    (3)図面の種類    
         
  尺度及び線と文 (1)尺度の種類と選択 1  
  (2)線の種類と用途    
    (3)文字の種類と用途    
         
  図形の表し方 (1)投影図の選び方 6  
    (2)図示法(補助投影図・回転投影図・部分投影図・局部投影図・想像図)    
    (3)断面図    
    (4)図形の省略(対称図形・繰り返し図形・中間部分の省略)    
    (5)特殊な図示法    
         
  課題実習 (1)投影図課題   10
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
      8 10
  使用する機械
器具等
視聴覚教材一式、製図機械、製図用具一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード