ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 設計検討 分類番号 MU106-1080-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)組立工程のコストチェックができること    
  (2)構成部品の必要性を評価できること    
  (3)商品の改善提案ができること        
  (4)VDT作業について知っており、安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  組立性とコスト (1)設計と製品のコスト 3  
    (2)組立工程のコストチェック    
         
  価値工学 (1)VA/VEとは 2 2
    (2)製品の構成部品と組立作業性の確認    
    (3)改善目標の設定方法    
         
  VE実践事例 (1)身近な商品の分解と評価   2 3
  演習1 (2)グループ検討による改善提案      
    (3)設計評価    
         
  VE実践事例 (1)やや複雑な商品の分解と評価   2 4
  演習2 (2)グループ検討による改善提案      
    (3)設計評価と設計変更      
    (4)グループ発表と批評    
           
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      9 9
  使用する機械
器具等
 
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード