ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット PDM利用技術 分類番号 MU106-X090-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)PDMシステムの概要について知っていること    
  (2)システムの基本操作ができること    
  (3)情報の整理分類できること    
  (4)CADシステムのデータ管理ができること    
  (5)VDT作業について知っており、安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  設計情報の現状 (1)企業内の情報構造 3  
    (2)情報の分類    
    (3)設計・製造環境を取り巻く問題点    
         
  PDMの概要 (1)設計情報管理の必要性 3  
    (2)管理システム事例    
    (3)グループテクノロジ    
         
  PDM演習 (1)例題演習 1 11
    (2)作成図面の情報管理    
    (3)文書の情報管理    
    (4)複合情報管理    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      7 11
  使用する機械
器具等
PDMシステム
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード