ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 材料力学1 分類番号 MU106-X410-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)材料力学(引張、圧縮)についてよく知っていること。    
  (2)応力とひずみについて知っていること。    
  (3)せん断について知っていること。    
  (4)荷重を受ける物体に作用する応力やひずみの計算ができること。    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  弾性体と荷重 (1)材料に加わる荷重の種類 3  
     イ.圧縮・引張について    
     ロ.せん断について    
     ハ.曲げ・ねじり他    
      3 2
  圧縮・引張 (1)応力について    
     イ.応力とひずみ    
     ロ.弾性係数    
         
  せん断 (1)応力について 1 1
     イ.応力とひずみ    
     ロ.弾性係数    
         
  熱応力 (1)熱応力について 2 1
    (2)線膨張係数    
         
  材料の強さ (1)応力―ひずみ線図 1  
    (2)許容応力と安全率    
         
  引張試験 (1)引張試験 1 3
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      11 7
  使用する機械
器具等
提示装置、関数電卓、引張試験機
    備  考 試験機のない施設は動画を利用して説明のこと。またはひずみ測定でもよい。
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード