ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット ガス切断・プラズマ切断 分類番号 MU202-0030-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)ガス切断の基礎知識について知っていること    
  (2)ガス切断装置の保守と点検ができること    
  (3)手動ガス切断ができること    
  (4)自動ガス切断ができること    
  (4)プラズマ切断ができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  ガス切断装置の取 (1)金属の切断   (2)ガス容器の取り扱い 3  
  り扱い (3)圧力調整器及び圧力計の取り扱い    
    (4)導管及び吹管の取り扱い    
    (5)安全器の取り扱い    
         
  火炎の点火、調整 (1)ガス漏れの検査      (2)保護具の正しい着用   2
  及び消火 (3)酸素・アセチレンの圧力調整    
    (4)点火の操作    
    (5)消火の操作    
         
  手動切断 (1)作業環境の準備   6
    (2)切断火口の選定    
    (3)母材の予熱    
    (4)直線の切断(スコヤカット)及び曲線の切断     
    (5)各板厚における切断    
         
  自動切断 (1)切断火口の選定   3
    (2)自動切断機の取り扱い    
    (3)母材の予熱    
    (4)直線の切断(スコヤカット)    
    (5)ベベル切断    
         
  プラズマ切断 (1)プラズマ切断機の取り扱い   4
    (2)軟鋼・鋳鉄の切断    
    (3)ステンレス鋼・アルミニウム(合金)の切断    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
      3 15
  使用する機械
器具等
手動・自動ガス切断装置一式、プラズマ切断装置一式、保護具、器工具一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード