ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 溶接施工管理Ⅱ(品質管理) 分類番号 MU202-0300-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)溶接機に関する電気計測や溶接条件の測定ができること    
  (2)各種被覆アーク溶接棒の管理ができること    
  (3)予熱・後熱や層間温度について知っていること    
  (4)溶接入熱管理ができること    
  (5)品質管理の手法について知っていること    
  (6)安全衛生作業ができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  電気計測 (1)溶接機の入力電圧、出力電圧(無負荷電圧)の測定 1 2
    (2)溶接電流、溶接電圧の測定    
    (3)炭酸ガス半自動溶接法における溶接条件と短絡回数及びアーク現象    
         
  被覆アーク溶接棒 (1)溶接棒の種類と溶接性の関係 1 5
  の管理 (2)溶接棒の保管・管理と溶接部の拡散性水素    
         
  溶接温度管理 (1)予熱及び後熱の意義とその方法 1 2
    (2)パス間温度管理の意義とその方法    
         
  溶接入熱管理 (1)溶接入熱管理の意義 1 2
    (2)入熱量測定と計算方法    
         
  溶接品質管理の手 (1)特性要因図の活用方法 1 2
  (2)パレート図の活用方法    
         
  安全衛生 (1)4S(整理、整頓、清掃、清潔)    
           
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      5 13
  使用する機械
器具等
被覆アーク溶接機、炭酸ガス半自動溶接機、ガス溶接装置、電流・電圧計、短絡回数計
デジタル表面温度計(K熱伝対式)、温度チョーク、(各種被覆アーク溶接棒)、工具一式 
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード