ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 溶接施工計画 分類番号 MU202-0310-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)構造物図面から作業工程表が作成できること    
  (2)部品図の作成ができること    
  (3)使用鋼材の見積りができること    
  (4)溶接材料(被覆アーク溶接棒、マグ溶接ワイヤ)の見積りができること    
  (5)溶接施工条件(被覆アーク溶接、マグ溶接)を決定できること    
  (6)板取り、部品加工ができること    
  (7)安全衛生作業ができること    
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  課題概要 (1)課題図の読図 1  
    (2)施工計画の目的と手段    
         
  作業工程表の作成 (1)計画に要する時間計画予測   3
    (2)溶接手順計画作成    
         
  部品図作成 (1)加工依頼のための部品図スケッチ   2
         
         
  使用鋼材見積り (1)部品鋼材の重量計算(ベベル加工済み材料)   1
    (2)支給材料に対する歩留り計算    
         
  溶接材料見積り (1)被覆アーク溶接の見積り   2
    (2)炭酸ガスアーク溶接の見積り    
    (3)シールドガスの見積り    
         
  溶接条件表作成 (1)被覆アーク溶接条件   2
     (各溶接継手の溶接電流・積層法)    
    (2)炭酸ガスアーク溶接条件    
     (各溶接継手の溶接電流・アーク電圧・積層法)    
         
  使用工具一覧表作 (1)構造物課題作製に必要な使用機器・工具一覧表作成   1
       
         
  板取り、部品加工 (1)部品図に基づく板取り   6
    (2)部品加工(切断・ベベル加工・穴あけ)    
         
  安全衛生 (1)4S(整理、整頓、清掃、清潔)    
         
         
         
         
         
         
      1 17
  使用する機械
器具等
動力シャー、ガス切断機、ボール盤、開先加工機
    備  考 MS225(ロボット溶接・段取り作業)での同ユニットは被覆アーク溶接についての項目
は実施しない。
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード