ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 構造物鉄工2(接合 組立) 分類番号 MU206-0062-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)機械、工具を使って部材を正しく切断、仕上げることができること    
  (2)部材の穴あけ作業ができること    
  (3)部材を図面に従って正しく接合、組立てができること    
  (4)ひずみ取りの基本的なやり方を知っており、簡単な溶接ひずみを    
     とることができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  切断 (1)切断、仕上げの要点 1 2
    (2)機械の取り扱いと安全作業    
         
  穴あけ作業 (1)ボール盤による穴あけ 1 2
         
  部材の小組立 (1)組立方法の種類と特徴 1 2
    (2)溶接接合の要点    
         
  部材のひずみ取り (1)溶接とひずみ 1 4
    (2)ひずみ取りの種類と原理    
    (3)加熱急冷法の基本的なやり方    
    (4)複雑な形状の組み合わせ部材のひずみ取り    
         
  鉄骨組立 (1)組立の要点 1 3
    (2)検査    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      5 13
  使用する機械
器具等
ギャップシャー、ガス切断装置一式、高速切断機、グラインダー類、直立ボール盤、
卓上ボール盤、アーク溶接装置一式、組立用工具類一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード