ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 製缶1(展開 板取り) 分類番号 MU206-0071-1 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)測定及びけがき工具の使い方、整備ができること    
  (2)板厚を考慮した角筒、円筒、円すい台の展開、板取りができること    
  (3)ガス切断、シャーによる切断ができること    
  (4)熱間曲げ加工ができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  測定、けがきの要 (1)測定及びけがき工具の整備のしかたと使い方 1 1
  (2)測定及びけがき作業の要領    
         
  展開、板取り (1)板厚を考慮した角筒、円筒、円すい台の現寸出しと展開作業 3 6
    (2)円すい台の型板及び円筒のガバリ取り    
    (3)板取り作業    
       ・製品形状及び切断方法の考慮    
       ・経済性(歩留)の考慮    
       ・圧延方向の考慮    
       ・組立てへの考慮    
         
  切断作業 (1)シャーリング 1 4
      ・シャーの構造、点検、操作    
      ・シャーリングの留意点    
    (2)ガス切断、仕上げ    
         
  曲げ作業 (1)熱間曲げ   2
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      5 13
  使用する機械
器具等
ギャプシャー、ガス切断装置一式、測定工具一式、けがき工具一式、仕上げ工具一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード