ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット カスタマイズ 分類番号 MU401-1040-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)属性を活用した部品表作成ができること    
  (2)機械製図に必要な機能をCADソフトに作成し、活用できること    
  (3)2次元CADソフトと他アプリケーションの連携ができること    
  (4)VDT作業について知っており、安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  カスタマイズの概 (1)カスタマイズの種類 1  
  (2)カスタマイズの基礎    
         
  複合図形と属性の (1)部品情報(属性)の抽出法 1 1
  活用 (2)表計算ソフトの属性読み取り    
    (3)複合文書(部品表)作成(OLE活用)    
    (4)他ソフトとのファイルの交換について    
         
  表計算ソフト活用 (1)事例演算シート作成 1 2
    (2)グラフ作成    
         
  ActiveX (1)VBAおよびVisual Basicの概要 3 3
  オートメーション (2)表計算ソフトとの連携による部品表作成    
    (3)表計算ソフトとの連携による自動作図    
         
  プログラミング (1)コマンドと関数 2 4
    (2)プログラムの作成と実行    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      8 10
  使用する機械
器具等
2次元CADシステム、視聴覚教材、汎用プログラミングソフト、表計算ソフト
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード