ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット CAM応用4(高能率加工データ作成) 分類番号 MU401-1200-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)CAMシステムの概要についてよく知っていること    
  (2)2次元および3次元CAMシステムの機能についてよく知っていること    
  (3)高精度・高能率加工の概要について知っていること    
  (4)各種高能率加工用プログラムの作成ができること    
  (5)VDT作業について知っており、安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  高精度・高能率加 (1)高速切削加工の特徴 3  
  工の概要 (2)高精度・高能率加工技術構築のための要件    
    (3)工具材料の変遷    
    (4)工作機械の高速化の動向    
         
  各種高能率加工用 (1)ツーリングの種類と用途 6 3
  プログラム作成と (2)側面加工    
  検証 (3)溝加工    
    (4)ポケット加工    
    (5)スパイラル加工    
    (6)傾斜加工    
    (7)課題演習    
         
  高精度・高能率加 (1)高速加工と高能率加工 1 5
  工用NCデータ作 (2)高精度・高能率加工用NCデータ作成    
  (3)課題演習    
    (4)加工デモ    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      10 8
  使用する機械
器具等
DNCシステム、マシニングセンタ、加工シミュレーションソフト、高速3次元プロッタ、金型用切削工具
    備  考 CAM操作から加工までの一連の流れをこの順番で進行できないのであれば、CAM応用(MS415)の期間内で到達水準を満たせるようにグループ単位での運用などを検討してください。
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード