ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 3次元CAD設計4(トップダウンアセンブリ編) 分類番号 MU401-X450-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)3次元CADシステムについてよく知っており、操作ができること    
  (2)基本的なアセンブリモデルの作成ができること    
  (3)アセンブリモデルの形状変更、履歴編集ができること    
  (4)VDT作業について知っており、安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  3次元CADアセ (1)アセンブリモデリングの概要 1 5
  ンブリモデリング   イ.設計に活かせるモデリングのルール    
         
  設計プロセス (1)設計の流れ 2 9
    (2)設計作業における3次元CAD活用    
      イ.ボトムアップアセンブリの特徴    
      ロ.トップダウンアセンブリの特徴    
    (3)設計作業におけるアセンブリ作業    
      イ.設計の基準と部品モデルの原点    
      ロ.アセンブリでのリンク作成    
      ハ.設計変更とモデル構築手順の関係    
    (4)設計指向のモデリング手法(部品・アセンブリ・図面の連携)    
      イ.製品の機能・設計基準・部品モデルの原点    
      ロ.図面による配置位置(寸法)の検証    
      ハ.目標値との検証    
         
  安全衛生 (1)安全における要点 1  
    (2)衛生における要点    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      4 14
  使用する機械
器具等
提示装置、3次元CADシステム、課題図面
    備  考 在職者訓練「設計ツールを活用した製品設計技術(構想・組立設計編)」と同じ流れで実施
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード