ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 切削型RPによる試作 分類番号 MU401-X550-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)3次元加工用NCデータの作成ができること    
  (2)切削加工ができること    
  (3)試作品の評価ができること    
  (4)VDT作業について知っており、安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  切削型RPの概要 (1)切削加工の概要 1  
    (2)加工の種類    
    (3)事例研究    
         
  CAMデータ (1)3次元CADデータの取り込み 1 4
  の作成 (2)加工方法の検討    
    (3)NCデータの作成    
         
  加工準備 (1)材料の取付 1 1
    (2)工具の取付    
         
  実加工 (1)加工 1 7
    (2)材料反転による加工    
         
  試作品の評価 (1)寸法の確認   2
    (2)はめ合わせの確認    
    (3)使用上の確認    
    (4)修正作業    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点      
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      4 14
  使用する機械
器具等
3CAD/CAMシステム、切削型簡易加工機(マシニングセンタ)、加工シミュレーションソフト、視聴覚教材
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード