ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 機械保全のための分解・組立 分類番号 MU601-1140-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)機械保全の概要について知っていること    
  (2)機械要素の用途について知っていること    
  (3)機械の構造を理解し分解・組立ができること    
  (4)機械部品のスケッチができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  機械保全とスケッ (1)機械保全について 1  
  のかかわり (2)機械保全とスケッチの関係    
         
  機械の構造と分解 (1)分解の基本 1 2
    (2)関連部品の位置関係と分解    
    (3)機械要素の名称と機能    
     (ねじ、歯車、軸受、シール)    
         
  機械要素の略画法 (1)ねじ 2 2
    (2)歯車    
    (3)転がり軸受    
    (4)その他機械要素    
         
  機械要素のスケッ (1)カラー(座間)等のスケッチ 1.5 3.5
     (形状記入・寸法測定・表面性状確認)    
    (2)出力軸のスケッチ    
     (形状記入・寸法測定・表面性状確認・関連部品)    
         
  組立 (1)消耗品の作成(ガスケット) 1 4
    (2)ベアリング・歯車の組付け及び本体への組込み    
    (3)ガスケット及び関連部品の組込み    
    (4)ボルトの締付け    
    (5)試運転    
    (6)機械本体の清掃及び使用工具の整理整頓    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
      6.5 11.5
  使用する機械
器具等
減速機、ギヤプーラ、組スパナ、六角レンチセット
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード