ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 設備診断実務3(回転振動診断) 分類番号 MU601-1200-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)設備診断の概要について知っていること    
  (2)機械振動の基礎理論を理解していること    
  (3)安全作業が出来ること    
  (4)簡易診断の原理・測定法をよく知っていること    
  (5)簡易診断による診断が出来ること    
  (6)精密診断の原理・測定法をよく知っていること    
  (7)精密診断による診断が出来ること    
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  1.設備診断 (1)設備診断の概要及び保全のタイプ 1  
    概要 (2)振動法による設備診断と診断システム    
         
  2.機械振動の (1)振動の定義・周波数特性・各パラメーター 2  
    基礎理論 (2)回転機械から発生する代表的な振動と周波数特性    
         
  3.安全衛生 (1)回転機械周辺の安全作業・災害事例 1  
         
  4.簡易診断の (1)振動ピックアップの種類と原理 2  
   原理・測定法 (2)測定位置と方向・ピックアップの取付け法    
    (3)振動測定システムの取扱いと測定の安定化    
    (4)軸受・歯車の振動測定・診断    
    (5)簡易診断の判定基準・傾向管理図作成の基本    
         
  5.簡易診断 (1)軸受・歯車の振動測定 1 3
     測定実習 (2)データの管理及び傾向管理グラフの作成と判定及び余寿命予測    
         
  6.精密診断の (1)回転機械の精密診断フロー 2  
    原理・測定法 (2)主な分析法と設備管理の事例    
    (3)振動測定システムの取扱いと測定の安定標準化    
         
  7.精密診断 (1)信号の前処理と回転機構の診断 1 3
     測定実習 (2)軸受・歯車の振動測定・周波数分析・診断    
    (3)データの管理及び管理グラフの作成    
         
  8.回転振動診断 (1)簡易診断・精密診断の運用の前提 2  
    運用と実例 (2)簡易診断・精密診断による設備管理の実例    
         
         
         
         
         
         
         
      12 6
  使用する機械
器具等
OHPシート、回転機械シミュレータ、振動検出器、信号処理装置一式、FFT、データ管理システム一式、データ処理システム一式、回転速度計、調整作業用工具一式、オシロスコープ、その他
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード