ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 設備診断実務4(潤滑油診断) 分類番号 MU601-1210-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)摩擦概論について知っていること    
  (2)潤滑概論について知っていること    
  (3)油性状分析ができること    
  (4)摩耗粉分析について知っていること    
  (5)摩耗粉元素濃度分析について知っていること    
  (6)汚染度分析と醤油技術について知っていること    
  (7)総合診断が出来ること    
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  1.摩擦概論 (1)摩擦の原因   1
    (2)摩擦と表面損傷、摩擦と疲労摩耗    
         
  2.潤滑概論 (1)潤滑の形態   2
    (2)潤滑剤の種類と作用    
    (3)潤滑添加剤の種類と作用    
         
  3.油性状分析 (1)粘度、全酸価、全塩基価、汚損・分散性、水分、色相の測定 2 3
    (2)浄油機器と浄油法    
    (3)油性状分析による診断事例と対策処置    
         
  4.摩耗粉分析 (1)分析フェログラフィー法   1
    (2)分析フェログラフィー法による診断事例と対策処置    
         
  5.摩耗粉元素濃 (1)SOAP法   1
   度分析 (2)SOAP法による診断事例と対策処置    
         
  6.汚染度分析と (1)NASカウント法による汚染度の測定 2 3
   浄油技術 (2)浄油機器と浄油法    
    (3)NASカウント法による診断事例と対策処置    
         
  7.総合診断 (1)温度法、潤滑診断法、振動法の各診断技術による総合診断事例 2 1
       と対策処置    
         
  8.安全衛生 (1)安全衛生作業    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      6 12
  使用する機械
器具等
潤滑油分析診断キット、汚染度診断機器、振動計、浄油機器、各種潤滑油
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード