ユ ニ ッ ト シ ー ト    
          氏  名    
切り取り線              
  ユニット 標準原価管理によるコストダウン推進 分類番号 MU802-X100-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1) 標準原価管理について知っていること    
    (2) 標準原価管理によるコストダウンデータの提供ができること    
    (3) 原価標準の設定について知っていること    
    (4) 標準原価管理の課題について知っていること    
    (5) コストダウンの企画推進ができること    
         
         
         
    教科の細目 内           容
    学科 実技
    生産技術部門及び (1) 原価管理と標準原価管理 2  
    製造部門とコスト (2) 原価標準の設定と組織    
    ダウンの原価データ (3) コストキーピングとコストリダクション    
           
    標準原価管理とは (1) 原価標準の設定     7 9
      ・標準直接材料費、不良率と減損率・不良率と取数率      
      (2) 標準直接材料費の計算シートの作成    
      (3) 原価標準の設定    
      ・標準加工費、標準加工費レート    
      (4) 標準加工費の計算シートの作成    
切り取り線     (5) 標準作業と標準作業時間    
    ・MTM,MOST等の手法    
    (6) 標準原価管理の事例に学ぶ    
    (7) 原価差異の分析-1    
      (8) 日報・自動測定による実際操業の把握    
      (9) 原価差異の分析-2 生産消費差異    
      (10) 標準原価管理によるコストダウンの進め方    
      (11) 標準原価管理による原価低減の課題    
           
           
           
           
           
               
               
               
           
           
           
           
           
           
           
切り取り線          
      9 9
  使用する機械
器具等
パソコン一式、ソフト一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。        
               
ダウンロード