ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 生産工程改善実践 分類番号 MU802-X200-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)工程管理の必要性についてよく知っていること    
  (2)工程計画の重要性についてよく知っていること    
  (3)生産システムレイアウトの重要性についてよく知っていること    
  (4)生産工程の問題点とその改善方法についてよく知っていること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  生産現場の課題 (1) 生産現場の課題の解説 1  
    (2) 生産性向上のための課題の解説    
         
  生産スケジュール (1) 日程計画の評価尺度 1 1
  と工程計画 (2) 投入規則    
    (3) ガントチャート作成    
         
  スケジューリング (1) フローショップ型   2
  の分類 (2) ジョブショップ型    
         
  生産コントロール (1) 特急品   2
    (2) 装備故障    
         
  工程計画とライン (1) 工程設計 1 2
  バランシング (2) 単一品種でのラインバランシング    
    (3) 混合品種でのラインバランシング    
         
  生産システムレイ (1) 設備配置の原則   2
  アウト (2) フロム・ツー・チャートと活動相互関係図による近接性分析    
         
  中間在庫とバッフ (1) 自動倉庫のバッファーの活用   2
  ァーの重要性      
         
  経済搬送ロット (1) 経済搬送ロットサイズ   2
  サイズ      
         
  TOC理論とボトル (1) TOC理論の概要 1 1
  ネックの解消 (2) ボトルネックと生産計画    
         
  安全衛生 (1)安全における要点    
    (2)衛生における要点    
         
         
         
      4 14
  使用する機械
器具等
生産シミュレーションソフト
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード