ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 玉掛け作業2 分類番号 MU999-X040-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)クレーン、移動式クレーン、デリック及び揚貨装置について    
    知っていいること    
  (2)関係法規について知っていること    
  (3)荷に応じて適切な玉掛け用具の選定ができること    
  (4)荷の形状に応じて適切な玉掛けができること    
  (5)安全衛生作業ができること    
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  クレーン、移動 (1)定義・用語 2  
  式クレーン、デ (2)クレーン等の種類    
  リック及び揚貨 (3)構造    
  装置 (4)安全装置      
    (5)ブレーキ      
         
         
  関係法規 (1)労働安全衛生法 2  
    (2)労働安全施行令    
    (3)労働安全規則    
    (4)指針・告示    
              
         
  玉掛け用具 (1)ワイヤーロープの構造・種類 4  
  の選定 (2)つりチェーン    
    (3)繊維ロープ    
    (4)その他の玉掛け用具    
         
         
  玉掛け実技の (1)玉掛け用ワイヤロープで玉掛けをする方法     10
  方法(応用)   ・フック掛け      
     ・荷の形状にあった玉掛け              
     ・荷の形状にあった玉掛け            
    (2)質量目測    
    (3)専用つり具での玉掛け方法      
    (4)補助具の使用方法      
    (5)荷の反転      
    (6)手、笛、小旗等を用いて行う合図      
    (7)安全動作      
         
         
         
         
         
      8 10
  使用する機械
器具等
クレーン、移動式クレーン、デリック又は揚貨装置(つり上げ荷重3トン程度以上)、玉掛け用具(ワイヤーロープ等)、荷(0.5トン以上の質量を持つ棒鋼、鋼板等)、小旗、保護具、視聴覚教材
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード