ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット システム運用とシステム保守 分類番号 SU101-X640-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)情報システム構築プロセスにおけるシステム運用とシステム保守の    
     位置づけを理解できる。    
  (2)エンドユーザとしてのシステム管理とシステム保守ができること。    
       
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  システム運用管理 (1)システム運用管理 8 1
    (2)分散サイトにおける運用管理    
    (3)エンドユーザ部門のシステム運用管理    
         
  システム保守 (1)システム保守 8 1
    (2)エンドユーザ部門のシステム保守    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      16 2
  使用する機械
器具等
 
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード