ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 福利厚生実務 分類番号 SU202-0010-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)福利厚生の種類とそれに伴う実務を知っていること    
  (2)福利厚生の税法上の取扱方を知っていること    
  (3)育児・介護休業制度、退職金制度を知っていること    
  (4)VDT安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  福利厚生に関する (1)福利厚生施策 2  
  業務 (2)企業の福利厚生施策の体系    
         
  税制面から見た福 (1)福利厚生費について 3 2
  利厚生施策 (2)福利厚生費の考え方    
         
  安全衛生 (1)健康診断 2 1
    (2)VDT作業の安全衛生    
         
  育児休業制度 (1)育児休業制度の対象労働者 2  
    (2)育児休業とは    
    (3)育児休業と就業規則    
    (4)別途「育児休業規定」に定める事項及びその作成    
    (5)労働時間短縮等の措置    
    (6)育児休業制度導入と企業コスト    
         
  介護休業制度 (1)介護休業制度の法制化の歩み 2  
    (2)介護休業とは    
    (3)介護休業制度の内容    
    (4)介護休業制度導入への対応    
    (5)雇用人材育成等の助成金・給付金制度    
         
  退職金制度 (1)退職金制度 2 2
    (2)適格退職年金制度の導入    
    (3)中小企業退職金共済事業団(退職金共済契約)    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      13 5
  使用する機械
器具等
 
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード