ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 労務管理実務 分類番号 SU202-0580-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)人事システムの基本を知っていること    
  (2)労使のルールについて知っていること    
  (3)事例に学ぶ労務管理の実際と主要法規を知っていること    
  (4)人事制度の整備ができること    
  (5)VDT安全衛生作業ができること    
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  人事労務管理の動 (1)雇用管理をめぐる現状 2 2
  (2)経営発展を支えた雇用環境    
    (3)終身雇用制度の将来展望    
    (4)なぜ今、人事制度の見直しが急がれるのか    
    (5)年功序列制度の今後    
         
  人事労務管理の基 (1)雇用管理 2 2
  本システム (2)能力開発    
    (3)労働時間管理    
    (4)安全衛生管理    
    (5)福利厚生(企業福祉)    
    (6)労働関係管理    
         
  労使のルール (1)労働契約の締結 2 2
    (2)異動配転と出向の法的根拠と限界    
    (3)退職・解雇    
    (4)賃金、労働時間、休憩、休日、休暇    
    (5)判例にみる人事労務の実際    
         
  労務管理に必要な (1)労基・労安・労組 2 2
  主要法規 (2)男女機会・育児介護・職安・派遣    
    (3)パートタイム・出入国・最賃・賃確・高年齢雇用安定    
         
  新人事制度のあり (1)変革期にある人事労務管理の課題 2  
  (2)これからの賞与制度    
    (3)これからの退職金制度    
    (4)これからの賃金制度    
    (5)公平な評価システム    
    (6)パートタイマーの戦力化    
    (7)高度化時代の人事管理    
         
         
         
         
      10 8
  使用する機械
器具等
パソコン一式、ワープロソフト
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード