ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 人事・賃金管理(製造業) 分類番号 SU202-0610-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)変化に対応すべく多様な人事管理(人事制度)を構築できること    
  (2)職能資格制度を構築できること    
  (3)職能資格制度を基盤とした賃金制度・退職金制度を構築できること    
  (4)人事評価(考課)ができること    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  人事管理(制度) (1)人事管理(制度)の意義と今日的課題 2  
  とは (2)これからの人事管理(制度)とトータル人事管理システムの構築    
         
  トータル人事管理 (1)職能資格(等級)制度と職務等級制度の概要 1 2
  システムの基盤づ (2)職能資格制度の構築    
  くり      
         
  賃金制度 (1)賃金制度の実情と変化への対応について 2 5
    (2)職務給制度、職能給制度、年俸制度等の概要    
    (3)職能給制度とその構築    
    (4)賞与制度とポイント制退職金制度について    
         
  人事評価(考課) (1)人事評価(考課)の意義 2 4
    (2)これからの人事評価    
    (3)能力評定と業績評定    
    (4)人事評価の進め方    
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
         
      7 11
  使用する機械
器具等
パソコン一式、ソフト一式
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード