ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 途上国支援と経営 分類番号 SU205-1120-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)ODAの概要について知っていること      
  (2)途上国への投資のためのフィージビリティ・スタディができること    
  (3)国際機関の開発したフィージビリティ・ツール(ソフト)を使いこな    
        せること        
  (4)安全衛生作業ができること        
           
           
         
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  投資前調査 (1)投資(実施)フェーズ   2  
    (2)運転(操業)フェーズ      
    (3)投資前フェーズ      
           
  報告書作成上 (1)準備、作業、分析、執筆、編集、仕上げ   2  
  の注意        
           
  フィージビリティ (1)フィージビリィティ・スタディ(F/S)とは   4  
  ・スタディ (2)F/Sの必要性及び有用性      
    (3)コンサルタントの立場からのプロジェクト      
    (4)最適な投資規模・投資時期の決定      
    (5)種々の代替案の比較      
    (6)具体化可能なプロジェクトの摘出      
    (7)資源の最適利用      
    (8)F/Sの限界と企業判断      
           
  国際機関における (1)UNIDOのF/S   4 6
  F/S事例 (2)プロジェクトの背景と経緯      
    (3)市場      
    (4)原材料及び投入物      
    (5)工場立地      
    (6)プラント・エンジニアリング      
    (7)会社組織及び間接管理費      
    (8)人材      
    (9)実施計画と操業前費用      
    (10)財務分析      
    (11)COMFAR      
           
  安全衛生 (1)VDT作業と安全衛生      
           
           
           
           
           
        12 6
  使用する機械
器具等
パソコン一式、COMFARソフト
  備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード