ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 財務分析技法Ⅰ 分類番号 SU303-X521-2 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)財務諸表から企業データを収集・把握することができること    
  (2)VDT安全衛生作業ができること    
       
       
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  経営分析と評価の (1)経営分析と財務分析 2 1
  基準 (2)経営指標の種類    
         
  資本効率と収益性 (1)資本利益率 2  
  の分析 (2)資本回転率    
    (3)売上高利益率    
         
  生産性・活動性の (1)労働生産性 2 2
  分析 (2)資本投資効率    
    (3)付加価値率    
    (4)労働分配率    
    (5)その他生産性分析計数    
         
  流動性と安全性の (1)流動性比率 2 2
  分析 (2)固定性比率    
    (3)自己資本比率    
    (4)長期適合率    
         
  損益分岐点分析 (1)損益分岐点とは 2 1
    (2)費用分解    
    (3)損益分岐点分析の活用    
    (4)安全率(損益分岐点比率)    
    (5)損益分岐点の改善    
         
  演習 (1)課題演習   2
    (2)財務動向管理のポイント    
         
  安全衛生 (1)VDT安全衛生作業について    
         
         
         
         
         
         
      10 8
  使用する機械
器具等
 
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード