ユ ニ ッ ト シ ー ト
  氏  名    
 
  ユニット 多変量データ解析法と活用 分類番号 SU401-1360-3 自 己評 価 指導員確 認
  到達水準 (1)多変量解析の概要を理解できること。    
  (2)重回帰分析を利用したデータ解析ができること。    
  (3)主成分分析を利用したデータ解析ができること。    
  (4)表計算ソフトウェアを利用したデータ解析ができること。    
       
       
       
       
  教科の細目 内           容 訓 練 時 間
  学科 実技
  多変量解析 (1)多変量解析の概要 2  
        ・多変量解析の種類    
        ・多変量解析の応用    
         
  重回帰分析 (1)重回帰分析 1 3
        ・重回帰式を求める    
        ・回帰式の最適化    
        ・要因分析    
         
  判別分析 (1)判別分析 1 3
        ・正規母集団に対する検定    
      ・分割表の検定    
      ・相関係数の検定    
         
  コンジョイント (1)コンジョイント分析 1 2
  分析   ・コンジョイント分析の概要    
      ・コンジョイント分析の手順    
      ・分析結果の判定法    
         
  主成分分析と数量化理論 (1)主成分分析 1 4
    ・主成分分析の目的と概要    
      ・固有値の求め方    
      ・EXCELを利用した主成分分析    
    (2)数量化理論    
      ・数量化理論Ⅰ類    
      ・数量化理論Ⅱ類    
      ・数量化理論Ⅲ類    
         
         
         
         
         
         
         
      6 12
  使用する機械
器具等
パソコン
表計算ソフトウェア
    備  考  
     ※自己評価欄にはA、B、Cを記入する。
ダウンロード